南瓜と春雨のタイ風スープ

ウチで食べたご飯
Pocket

ここ2日、海外の方のInstagram投稿を参考にした料理を作っていますが、今回はタイ風スープにしてみました。

豚ひき肉と南瓜などを使ったスープ タイの方のInstagram投稿参考にしました❣!

この日のInstagram投稿。1枚目がお弁当ですが。。。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

おはようございます♪ 今朝は、ガラケーのタイマーがかかったままで目覚まし機能が動いていなかったので20分遅く起きました。 しかし、なんとかお弁当🍱も完成。昨日の夕飯をお弁当用に取っておいて助かった。 昨日の夕飯は、ギリシャとタイの料理を真似してみました。 調味料や材料は代用品でしたが大体雰囲気出てると思います😋 スープに最後に入れたアレは何だったんだろう?というのも #すいとん を代用。美味しかったです🤤 食事記録会 #お弁当 #ギリシャ #🇬🇷 #タイ #🇹🇭 #エビレシピ #スープ #昼食 #夕食後 #高校生のお弁当 # デタラメ料理 #海外の料理 #めんこ君のご飯

めんか(@menkicyan)がシェアした投稿 –

参考にさせていただいたInstagra投稿。


Googleの翻訳ツールで翻訳するとこうなりました。

作り方 豚肉のみじん切りとガラス麺のカボチャスープこの鍋はスープキューブだけで満たされ、大豆ソースで味付けされています。

  1. お湯にスープの出汁の素になるキューブを入れる。
  2. かぼちゃを投入し煮る。
  3. 豚ひき肉を丸めながら投入。
  4. 調味料をあと1種類追加。
  5. ガラス麺と炭水化物系の何かを投入。
  6. パクチーを散らす。

というお料理で、味付けは、ナンプラー・スープの素・醤油だと思います。

材料

分量は適当

材料
使った材料(代替品)元の材料(多分)
南瓜南瓜
すいとん不明
豚ひき肉・醤油・片栗粉・酒豚ひき肉・醤油
春雨ガラス麺
鶏ガラスープ(顆粒)不明(キューブ)
醤油
ナンプラー(多分)
レモン汁
イタリアンパセリパクチー(多分)

作り方

レシピを参考にさせてはいただきましたが大分アレンジしています。

  1. お湯に鶏ガラスープを溶き、かぼちゃを煮る(スープは本当は何を使っているのでしょうか?)。
  2. 豚ひき肉で作った肉団子を投入(ひき肉は明日のお弁当にも使いたかったので、そのままお湯に落とさないで肉団子にしてフライパンで焼きました)。
  3. 「春雨」「すいとん」を投入。
  4. 塩コショウで味を整えてみました。
  5. イタリアンパセリを散らす(本当はパクチーかなんかだと思います)。

材料について語る

パクチーについて

料理の最後に散らすハーブは多分私が食べたことの無いパクチー(=コリアンダー)だと思います。

最後のハーブでも全然味が違って来るんでしょうね。

参考

いまさら聞けない!パクチーとコリアンダーの違いって? - macaroni
独特の香りから好みが分かれる「パクチー」。今や“パクチニスト”と呼ばれるほどパクチーをこよなく愛する人もいると言われていますが、そこで質問。あなたは「パクチー」と「コリアンダー」の違いを説明できますか?

ガラス麺について

「ガラス麺」って翻訳されているけれど、きっと春雨のようなものなのだろうな?と思いましたが「春雨そのもの」でした。

料理以外の勉強にもなって面白い⤴⤴⤴

最後に入れたものの正体は?

最後に投入した、炭水化物系と思われるものの正体はInstagramで検索を続けるうちに判明するかもしれないので、分かったら追記しに来ます。

今回は冷凍庫にフリーズドライになりつつある「すいとん」があったので代替え品として使い切りました。

調味料について

スープの味付けは「鶏ガラスープ&醤油」は、ありきたりな味でした。

「固形スープの素&醤油&何か」は何だろう?

最後に投入した調味料は「ナンプラー」かもしれないと思ったのでレモン汁を垂らしてみました。

「ナンプラー」は何回か使っただけで蓋が開かなくなって、昔捨てたことあります笑

今思うと味だけでも知っておけたのは有益だった。

「レモン汁」は正解だったかも。

本場モノを食べたことがないのですが、それっぽくなりました。

参考

これさえあればタイ風に大変身!? お土産にぴったりタイの調味料7選
タイでぜひとも手に入れたい7つの調味料と利用方法、入手先を紹介します。

まとめ

タイ風スープは、もどきでしたがなかなかうまく出来ました。

材料は世界中で似たようなものを使っているけれど、ちょっとしたハーブや調味料遣いが味のポイント何だということを実感。

コレを機に調味料を揃えてみたいです♪

食材の名前を翻訳してInstagramで検索は、昨日と今日でまだ2回目ですがハマりそうな予感。

お料理は毎日のことなので、マイブームが去らないように頑張りたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました