食欲のないときやお年寄りにも はんぺんのチーズ挟み焼き

食事記録

 

こんにちは!めんか( @menkokun )です。

 

「はんぺんのチーズ挟み焼き」を作りました。

 

焦げやすいのですが、弱火で焼くと、いくら待っても焼き色が付きません。微妙な火加減で見張りながら焼こう。

 

スーパーでは、簡単に調理できるものをつい探してしまいます(笑)

そんな中、目に入って来たのが「はんぺん」!!

 

「あーちゃん」は、今年受験生なので家で座ってばかりで、ガッツリしたものは最近あまり食べなくなりましたがぺろりと平らげていまた。

 

「はんぺんチーズ挟み焼き」は意外とローカロリーで消化が良いのかもしれませんね。

 

運動部に所属する中学生の「めんこ」の方が喰います。

 

 

 

はんぺんの袋は、3辺を切って開けると取り出しやすいです。

 

無理やりな絵

 

 

 

「はんぺん」は、袋の上で切るとまな板も汚れませんね。

 

「はんぺん」に切り込みを入れて「チーズ」もカットしておきます。「はんぺん」に「チーズ」を挟みます。

 

 

 

 

今回は、本格的に「バター」を使って焼いてみよう。

 

 

 

 

「フライパン」に「バター」を溶かします。

 

 

 

 

「チーズ」を挟んだ「はんぺん」を焼いていきます。

 

 

 

 

 

蓋をして焼き、表面に焦げ目がついたらそのまま火を止めます。

 

こうすることによって焦げすぎを防ぎ、破産であるチーズが溶けやすくなります。

 

 

 

 

出来上がりです。温め直すのが前提なので、表面しか焼いていませんが。

 

 

 

はんぺんとチーズは消化も良さそう。

 

病気のときでも食べれそうですね。

 

 

楽天レシピに投稿しょうと思ったら2017年に既に投稿してありました。

 

な~んだ。。。ということで、Twitter に流してみました。

 

へ~こうなるのか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました