冷めても脂が白くならない豚バラ焼肉弁当 05/12の食事

0512お弁当豚バラ丼 食事記録
Pocket

冷めても脂が白くならない豚バラ焼肉がメインのお弁当。(2020/05/12)

  • 豚バラ焼き肉
  • きんぴら牛蒡
  • 卵焼き
  • ミニトマト
  • ブロッコリー
  • キャベツと小松菜の炒めもの
  • スパゲティーサラダ
  • 煮豆(今日は忘れなかった)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

めんちゃん(@menkicyan)がシェアした投稿

「豚バラ丼」はお得意料理。

  • 茹でる・炒めるなどして脂を抜く。
  • 「お砂糖」でお肉をコーティング。
  • 「焼肉のタレ・みりん・酒・醤油」などで調味する。

この工程で脱脂したら白い脂が目立たなくなるので不思議。

豚バラ脱脂

↓脱脂方についてのブログ記事(写真あり)。

豚バラ肉の脂身が苦手な人必見!冷めたお弁当でも美味しくなる!脱脂方法~

「別タブ」でページが開くので戻ってきてくださいね。

別タブでページが開く

「豚バラ肉」は「冷凍庫」に常備してあるので昨日のうちに作っておきました。

常に「お弁当のおかず」のことを考えてしまい気が抜けません。

0512夕飯

05/12夕飯

昨日の夕飯の献立

  • 数日前にまとめて作って「焼き」までして冷凍してあった「餃子」
  • トマト
  • ブリあらの照り焼き
  • サラダスパゲティー(息子に作ったミートソーススパゲティーの残り)
  • キウイ
  • 麻婆茄子(肉味噌も作り置きして冷凍庫にしまってあったもの使用)
  • 豆苗の卵とじ(朝の残り)
  • わかめの味噌汁

「ブリあら」は298円が98円に値引きされていたもの。

ぶり98円

安くてついつい買ってしまうのですが「大根」と煮てもいつも余ります。

部位によって凄く美味しいところと、箸で剥がすのも大変なところとバラバラですね。

大根と煮る以外の「ブリあら」の美味しい食べ方を知りたい。

因みに「脂がノッていないブリ」は「南蛮漬け」にすると美味しいです。

「揚げたお魚にかける南蛮酢」は余ったらいろんな料理に使い回せるので無駄にならないのでオススメ。

↓「脂のノッていないブリ」についてのブログ記事。

脂の乗ってないブリを美味しく食べるには揚げ物にする

今日の夕飯は「鶏の南蛮漬け」で明日のお弁当にも使い回す予定。

コメント

タイトルとURLをコピーしました